2009年10月アーカイブ

                  ワンダーフェスティバル  2010  (冬)

                   当日版権不可通知(予備調査不許諾)

           ID ○○○○○

           真モササ工房

           ○○ ○○  様

          当日版権申請された下記の作品に対し、予備調査の結果、許諾

          不可となりましたのでとり急ぎご報告いたします。

          版権元  (株)創通

          作品名 シーラ・ラパーナ

          ※上記の作品はワンダーフェスティバルでの展示及び販売ができ

          ません。何卒ご了承ください。

          この不可通知は版権元様からの回答があり次第お送りしていま

          す。場合によっては2度3度と通知が届くこともあり得ます

                         2009/10/26

                         ワンダーフェスティバル実行委員会

 

とま~~~届いたハガキそのまま引用しました、ちょっとまて~~~~い2度3度だと~~~~~~~予備調査だと~~~~~~予備調査するなら本申請させるなよ~~~先に、前みたいに予備調査しておくれよ~~~~~^^;

ディーラー登録通知がまいりました。

必要な諸手続きが完了しましたので冬フェス参加ディーラーとして正式に登録させていただきました。

との通知ないようです・・・・とりあえず卓確保ですね^^;

続き^0^

| コメント(1) | トラックバック(0)

本申請書類

様式は変わりませんが申請1点につき一枚・・・代表者氏名、連絡先、住所、申請内容、造形者氏名、連絡先、住所を記入します・・・・以前は全体正面写真(L版)一枚ですみました・・・逆に言えば前だけ見られれば大丈夫攻撃ができました・・・・ただ版元さんからまれに下半身はどうなっている?とか顔のアップを再度送れとかのフロッグはありましたが・・・・大概は1枚ですみました。

今回からは

顔アップ、前全身、右横、左横、後ろの5方向からの写真が必要になります・・・フロッグを出来るだけさけるためですね・・・・そのうちスカートキャラは下アングルからが1枚追加されたりして・・・・・^^;

全身前写真をメインに貼り付け後はクリップ止め、写真のうらに、ディラーID、ディラー名、商品名を記入して止めます。

その時に参加メンバー表が必ず同封となります・・・・参加メンバーの住所連絡先等先ですね1卓最大3名・・・2卓までだと6名までですね。

発送締め切り

今回のばわいは23日18時必着ですが・・・・・宅急便を使用してもちょ~~~~ぎりぎりでも22日18時が限度・・・・宅急便発送所持ち込みで^^;

したがって申請書類記入時間(4点で2時間かかりました・・・)締め切り3日前まではデーターが欲しいです・・・印刷はこちらでいたしますので・・・顧客個数変更もここまでです。

後は発送

宅急便で翌日午前中必着で740円・・・・・これで発送しゅうりょうです。

参考になったでしょうか。

 

日にち誤認勘違い含めまして次回からは翌日には日程表すぐにアップいたしますので、今回のバタバタは堪忍」してやってくだせ~~~~^^;

 

さて、ここで申請書類発送までのおさらいと、確認を含めて変更点など説明しときますね。

先ずはディラー申し込み

会場で購入した申請書類一式(参加ディラーは次回分がいただけます)を購入

この中にネット用申請と一般申し込み用紙がはいっております・・・ネット申し込みは最初の頃はトラブルが多数有りましたが、最近は信用性がでましたので、我が工房ではネット申し込みですね・・・利点は期日までは書き込み変更が自由といったてんですね・・・・個数の変更価格の変更等期間内だと変更が便利ですね

申請個数

前回までは1申請900円で個数制限がありませんでしたが・・今回からは1ディラー5個までで申請費用は取られなくなりま・・・・2卓取ろうが1ディラー5個とゆうのが辛いですね。

予備版権

前回までは本申請の前に予備版権がありまして、これは降りませんとはっきり分かったのですが、今回からはいきなりの本申請となります・・・・落ちるかどうかは出してみないと分からないじょうたいです。

まだまだ小汚ぇ表面ですが...^^;
nozo01_1.jpgnozo02.jpgnozo04.jpgnozo03.jpg
本番は右手の指にトランプ1枚挟んで、左手に扇形に広げたトランプ束をもたせる予定です。
ワンフェスの版権申請は今までも時折不思議な部分があります。オイラ自身も遠い昔(まだ1998年、モササ工房で参加する前ですな)に「メルティランサー」をやった時には版元まで申請依頼が届かなかった経験があります。実はこれはネタ元がPS用ゲームだったんですが、制作会社が1と2で変わってまして、2以降で多少デザインがリニューアルされた関係上1の作品情報で提出したんですね。するとそこはもう無い会社だったので、申請が上手く行かなかった、ということでした。

こういった不幸な事故や手続き上のどうしようもない部分は必ずあります。4000近いディーラーが参加してメジャーどころからマイナーものまで版権申請するわけですから、オイラのような行き違いもあるでしょう。ただ、どうしてもこういう情報は口伝えになりやすいために、憶測が入り込みやすいです。どこの版権は降りない、あそこの版権は厳しいなどなど・・・。あるいは一度版権申請を断られたので今後未来永劫どこそこの版権は降りないかのように言ってしまう人もいるでしょう。サンライズがらみの版権が降りないのは商売上の都合ですが(別イベントやってるからねぇ・・・)かつてはガンダム以外は降りてたことがあります。ガンダムもMSがたまに展示されたりしてますしね。なので版権申請はやってみないとわからないし、1回だけではわからないのが間違いない事実です。担当者が変わったり社の方針が変わったりすればまた変化もあるかもしれませんし。

またまた体験談になりますが、オイラが今メインで版権をいただいている芳文社さんは、最初は見本提出3体でした。一人エン女医祭りをやって9体の見本提出をしたことがあります(2003年)。ところがその後、見本提出は1に減りました。同じ原作者さんなんで、ひょっとしたら作品単位でも違う可能性がありますが・・・。

このように版権申請は変化するものなんで、あきらめずに同じ版元に申請し続けることも意味があることだったりします。好きで作るなら特にね。
便りの無いのは良い便り、といいますが、10月の書き込みが無くて、モササさんからもメールが少なくてなんだか不安になっていたのですが、案の定、モササさんは締め切り日を勘違いしていて、間に合いません。しかも製作中にセガの版権が降りないという噂を耳にしてげんなりモードのようです。(セガはサクラ大戦とかバーチャロンとか降ろしてたし、最近ではPSOとかシャイニングフォースなんかも降りてるのでガセだと思うんですがねぇ・・・なんのために版権許諾情報をアップしたんだか・・・)

かくいうオイラもPS3と薄型テレビを買ってしまって「戦場のバルキュリア」にはまっていたため(オイ)作業が停滞しておりまして、しかもシルバーウィークにもらってしまった風邪でようやく作業を再開したのが最近です。というわけでみなさん、本日〆切日です。本日夕方までにモササさんのところへ(再販のFUJITAKEさんは除く)完成画像をメールしてあげてください。

もし今日までに間に合っていないメンバーはモササさんにごめんなさいメールを出した後、21日夕方までに間に合わせるようにしてください。
たぶんオイラもそうなります^^;

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。